地域のラジオ体操について

私が住んでいる地域では、夏休みのラジオ体操は半分くらいしかありません。ボランティアでしてくださっている方の都合に合わせて行われます。
最初の1週間は、毎年ありません。そのため、みんなのやる気が薄れたころに始まります。初日は集まりが悪く、日が経つにつれて参加する子供たちは、どんどん減っていきます。
去年は、半分ほど私も様子を見に行きました。見た目でわかるくらい人数が少なくなりました。お盆を挟む1週間も休みになります。再開しても1週間ほどで終了します。
最後の日は、ご褒美が育成会からあります。お菓子です。お菓子目当てで、子供たちは最後はきちんと来てくれます。ずっと来ていなかった子も、最後だけ参加することもあるので、お菓子は多めに準備していました。
ラジオ体操は、普段からご褒美を小出しにした方が参加が多いのかもしれません。子供たちは、お菓子が好きです。朝早く起きるのは苦手でも、ご褒美目当て手参加が増えるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です